押し花づくりをしてみませんか?

世界は色で満ちています。

中でもひときわ色鮮やかにわたしたちの目を楽しませてくれるのは、四季折々の素朴で可憐な野の草花、あるいは花屋さんの店頭で美しく咲き誇る花たち。在り方の差こそあれど、いずれにしても、花は暮らしに彩りを添えてくれるステキな存在です。

草花

また過去を懐かしくふり返るとき、花はいつも身近にあるもの。ブーケに卓上花など文字通り花であふれる結婚式、そして誕生日に発表会、出産、進学、就職……。人生の大切な慶び事はもちろんのこと、大切な人とのお別れの場でも花は大切な役割を演じてくれます。誰にも、花にまつわる懐かしい思い出があることでしょう。

そんな愛すべき存在の花。しかしながら花は、時が経てばやがて傷つき、萎れ、枯れてしまうもの。記憶の中だけに残る存在になってしまいます。

花の姿を、何とかして残しておきたい……。そんなふうに感じたことはありませんか?

花の姿を残す方法の一つに、『押し花』があります。幼いころに、身近な草花を使って押し花や押し葉を作ったことがある方も、きっとおられることでしょう。押し花に加工をすると、花は記憶と共に、長い時を私たちと歩むことができるんです。ぜひ、押し花を作って楽しんでみませんか?

押し花の額装

押し花づくりの基礎や道具、豆知識などを、押し花づくりのインストラクター資格をもつ筆者がみなさまにお届けしてまいります。押し花づくりを通じて、みなさまの暮らしに花を添えるお手伝いができれば幸いです。どうぞよろしくお付き合いくださいませ。